あなたのやさしさへの感謝のイラストです。



img2-111c.jpg





拍手ボタン
私はキリスト教徒ではないけれど、キリストの母マリアには、イメージ的な魅力を感じます。
マリアを描いた宗教画では、ラファエロの作品(小椅子の聖母)が一番好きです。
宗教くささのない、活き活きとした若い女性として、マリアを描いているのが特徴です。
私も何となく、マリアらしき人を描いてみました。
母親の子どもを愛する気持ちの強さを、想像しながら描きました。

img2-108.jpg



拍手ボタン
 チャーリー・パーカー(1920年8月29日 ー 1955年3月12日)は、アメリカのジャズ・サックス奏者です。主な使用楽器はアルトサックスですが、時おりテナーサックスを吹く事もありました。
1940年代半ばから流行したジャズのスタイル、“ビバップ”を創始したミュージシャン達の筆頭格として、ジャズ史にその名を刻む偉大なシンボルです。


img2-046c.jpg

ビバップ以前のジャズは、ダンス音楽の延長として発展してきましたが、パーカーたちはより複雑で難解なアドリブ演奏を主体にした、演奏者の挑戦の場としての音楽としてジャズを飛躍的に進化させました。

ビバップがあまりにも大きな変革だったため、ビバップから現在に至るまでのジャズは、一括りに『モダンジャズ』と呼ばれるようになり、それ以前のジャズとは区別されるようになりました。

つまり、モダンジャズは、パーカーを中心として完成されたビバップを、音楽的な基礎にしているという事です。ですから、モダンジャズのプレイヤーは、多かれ少なかれ、誰もがパーカーの影響下にあると言えます。

イラスト
『ジャズミュージシャンの似顔絵シリーズ』の一枚
画材: 13cm×13cmのケントボート、鉛筆、アクリル絵の具



拍手ボタン
 ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins、1930年9月7日 - )は、アメリカのジャズ・テナーサックス奏者です。
1950年代からジャズシーンの第一線で活躍し続けた方で、現在は引退されていますが、ハードバップ(1954年頃から流行ったジャズのスタイル)以降のジャズの生き字引的存在だと言えます。

img2-047c.jpg


ロリンズの演奏の特徴は、豪放磊落なフレーズと、甘さに流れない温かな音色、そして何より、強力なスイング感にあります。
代表的なアルバムは、『Saxophone Colossus(サキソフォン・コロッサス)』(1956年)『Way Out West(ウェイ・アウト・ウエスト)』(1957年)『Night at the Village Vanguard(ヴィレッジ・ヴァンガードの夜)』(1957年)などです。

普通のミュージシャンは、フレーズの始まりと終わりを小節の冒頭と末尾に置いて演奏を行なうので、小節の境目が分かりやすいんですが、ロリンズの場合は、フレーズの始まりと終わりをわざと小節の途中に置く事で、スイング感を強調する吹奏を行ないます。ですから、彼の演奏を聴き慣れていない人が聴くと、小節の境目が分からず、小節数を無意識に数えながら聴くという慣れた聴き方ができない、という事態に陥ります。

その、小節の境目をあいまいにする演奏手法が、最も効果的に用いられたのが、『ON IMPULSE!(オン・インパルス)』(1965年)というアルバムです。
このアルバムでの演奏は、上記の演奏手法を理解し、楽しめる人でないと、何をやっているのか分からない演奏に聴こえてしまうと思います。
ですが、小節の境目を無くすことで得られる自由や、強烈なスイング感を理解できるようになると、これほど面白いアルバムはない、というくらい、好きになれると思います。

イラストは、ロリンズの写真を基に、頭身をデフォルメして描いたものです。

画材: 13cm×13cmのケントボート、鉛筆、アクリル絵の具

数年前に描いた、『ジャズ・ミュージシャンの似顔絵』シリーズの一枚です。全部で10枚くらいあって、けっこう気に入っているので、大事に保管してあります。レコードやCDのジャケットで使用することをイメージして、正方形の用紙に描いてあります。


拍手ボタン
 レスター・ヤング(1909年8月27日 - 1959年3月15日)はアメリカのジャズミュージシャンです。主な使用楽器はテナーサックスですが、クラリネットの名手でもあります。


img2-044c.jpg

1930年代半ばからカウント・ベイシー楽団に参加し、楽団での録音と、楽団からピックアップされた少人数のコンボでの録音で、ソリストとして数多くのすぐれた演奏を残しました。
レスターが登場する以前のジャズテナーというと、コールマン・ホーキンスに代表される、太い音色による男性的なたくましい演奏が主流でしたが、レスターは繊細で柔軟性のある、女性的な演奏を持ち味にしていました。
ですから、登場した当初は、彼の演奏に対する世間の評価はあまり高いものではありませんでした。

1940年代半ばには、スイングジャズの全盛時代が終わり、ビバップという、まったく新しい、より複雑なジャズのスタイルが台頭してきました。
ビバップのミュージシャンたちが、自分たちの音楽を創造する上で手本にしたのは、リズムへの乗り方が一本調子なコールマン・ホーキンスの演奏ではなく、しなやかで臨機応変なレスター・ヤングの演奏でした。

ですから、レスター・ヤングはスイング時代とビバップ以降のモダンジャズを結ぶ重要な橋渡し役でもあると言えます。

このイラストは、レスターのモノクロ写真を基に、頭身をデフォルメして描いたものです。
画材は13cm×13cmのケントボート、鉛筆、アクリル絵の具です。
レコードやCDのジャケットで使用することをイメージして、正方形の用紙に描いてあります。

レスターは、チャーリー・パーカー、ソニー・ロリンズと並んで、私の最も好きなジャズ・サックス奏者の一人です。


拍手ボタン
 ビル・エヴァンス(1929年8月16日 - 1980年9月15日)は、アメリカのジャズ・ピアニストです。
繊細でロマンチックな演奏が特徴で、ジャズ・ピアニストの中でも、特に人気の高い人だと思います。

img2-032c.jpg

代表作は、『Portrait in Jazz(ポートレート・イン・ジャズ)』(1960)、『Explorations(エクスプロレイションズ)』(1961)、『Sunday at the Village Vanguard(サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード)』(1961)、『Waltz for Debby(ワルツ・フォー・デヴィ)』(1961)、という4枚のアルバムです。
生涯に渡って多くの作品を残した人ですが、一番輝いていたのは、ベーシストのスコット・ラファロ、ドラマーのポール・モチアンと組んでトリオとして活動していた1959年から1961年の間です。

ジャズというと、「難しい、よく分からない音楽」と感じる人が多いようですが、彼の演奏には、ジャズを聴き慣れていない人でも良さが分かる、響きの美しさがあると思うので、ジャズに興味のある方や、ピアノの音が好きな方に特にお勧めします。

このイラストは、写真を見ながら描いたもので、原寸はハガキサイズです。画材は鉛筆と、スクールGという万年筆(黒とセピア)を用いています。この絵を描いていて、一つうれしい発見がありました。それは、スクールGが耐水性のインクなのに、水で薄めることができる、という事です。
線だけのペン画だと単調な仕上がりになりがちなので、アクセントとして薄めたインクで濃淡をつける、という描き方を、これから活用して行きたいと思います。


拍手ボタン
 今日は、ジョン・レノンと、オノ・ヨーコさんのポートレイトを描いてみたので、ご紹介します。
お二人が、良い笑顔で写っている、お気に入りの写真をもとにして描きました。




img362c2s.jpg

ジョンは、12月8日が命日だということです。ビートルズのメンバーとしても、ソロミュージシャンとしても、素敵な作品を数多く残している方です。
オノ・ヨーコさんとは、1969年に結婚しました。
ヨーコさんについては、写真で見る限り、歯を見せて笑った姿があまりないので、クールな方なのかな、という印象がありました。
でも、最近、彼女の音楽作品に接する機会が何度かあって、とても温かい、優しい人なのだな、ということが分かりました。

二人の楽曲が交互に収められたアルバム、『ダブル・ファンタジー』(1980年)は、異質な個性が見事に調和した、とても面白い作品だと思います。

ジョンの代表曲も、数多く収められているので、ご興味があれば、ぜひ聴いてみて下さい♪



にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
制作を進めていた赤ちゃんの絵が完成したので公開します。ちょっと不安そうに、それでも笑顔を見せる豊かな赤ちゃんの表情が、観る人に伝わると良いなと思います。^^瞳と髪の毛の色が入ると、ずいぶん違って見えるでしょう?

akachankansei seisikasyukusyou


にほんブログ村 イラストブログへ
拍手ボタン
頼まれて制作中の赤ちゃんの絵が、半分程度完成したので、途中経過を公開します。顔の色はほぼ完成したんですが、眼の色と、髪の色がまだ塗っていないので、ちょっと怖い感じに見えるかもしれないですね。^^;
可愛く仕上がると良いんですが・・・。><

赤ちゃん - コピー - コピー正視化縮小


にほんブログ村 イラストブログへ
拍手ボタン
似顔絵・人物画|Kobitoのお絵描きブログ 8.893.890.836.833.824.821.401.27.26