明けましておめでとうございます。
今日から、2017年(平成29年)が始まりました。
毎年、西暦と年号の二つを覚え直さないといけないのが面倒ですが、じきに新しい表記にも慣れるでしょう。

今年も昨年と変わらず、イラストを描いたり、童話を書いたり、粘土細工や動画を作ったり、好きなことをして紹介するブログにして行きたいので、どうぞよろしくお願いします。

さて、新年のブログ更新第一回目は、イラストの描き初めから始めたいと思います。

普段イラストを描くとき、、私はややデフォルメされた漫画的なキャラクターを好んで描きます。
でも、たまには別の画風にもチャレンジしたいので、今日は、ややリアル寄りのイラストを描いてみる事にしました。
リアル寄りで、なおかつ生々しくない、天野喜孝さんの洗練された画風を参考にしました。


img2-166.jpg



最近、粘土細工で、いくつか裸婦像を作ったので、その成果として、骨格や筋肉のつき方が、以前よりも自然に見える絵が、描けるようになったと思います。
このキャラクターは、モーツァルトのオペラ、『魔笛』の登場人物、鳥刺し(鳥をつかまえる職業)のパパゲーノをイメージしながら描きました。
パパゲーノはコミカルな男性のキャラクターなんですが、この絵では、男性だか女性だか分からない、中性的な妖しい魅力を持った人物として表現しました。
ダンス&ミュージカルの舞台で踊る、シリアスなモダンダンサーのパパゲーノです。


関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
明けましておめでとうございます!!年賀状届きました(*´ω`*)

くまちゃん!!うれしかったw
かわいいいいいいい(*´ω`*)
2017/01/01(日) 16:20 | URL | にゃんたろ #-[ 編集]
にゃんたろさん、
明けましておめでとう~。
元旦に届いてよかった~。^^
くまちゃんがコアラの赤ちゃんみたいに抱き付いてる感じ~。^^
2017/01/01(日) 16:59 | URL | kobito #-[ 編集]
コメント:を投稿する
本文:
 
天野喜孝さん風に画風を変えてみた。|Kobitoのお絵描きブログ