上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ボタン
ちょっとご無沙汰でした。
今日は、現在粘土で作っているミニチュアのフィギュアの、制作過程その1をご紹介します。
タイトルは、『ケーキをもらって喜ぶ少女』です。

某サイトで、美味しそうなケーキのミニチュアを購入したんですが、それを持たせるフィギュアがあったらいいな~と思って、製作することにしました。


DSCF4724.jpg

使用する粘土は、ヤコというメーカーのオーブン陶土「紅陶」です。
アマゾンで、400g523円で購入することができます。
160℃~180℃に温度調節ができるオーブンがあれば、加熱して焼き物にすることができる粘土です。


DSCF4730.jpg

フィギュアは、『ケーキのミニチュアを作った作家さんから完成品を受け取って喜んでいる少女』、という設定です。
まず、胴体部分の上着とスカートを造形します。
衣服の造形に慣れていないので、上手くできるか、若干不安でしたが、スカートの折り目を丁寧に作ったおかげで、わりと見栄えよくできました。
細かい部分の修正は、粘土が柔らかいうちは難しいので、少し乾かして固くなってから行います。

これを乾かしている間に、頭部と脚部を製作します。


つづく


関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
【ミニチュア制作】 フィギュア『ケーキをもらって喜ぶ少女』 その1 服とスカートの造形|Kobitoのお絵描きブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。