私はこれまでに、童話や小説の短編や長編を、かなりの数、書いてきましたが、未公開の作品で、完成に至らなかったけれど、お気に入りの作品、というのもあります。
それは、『コブリの音楽隊』というタイトルで、三人の小人が、都で開かれるお祭りに参加するために、楽器を持って故郷のコブリ村からはるばる旅をする、というお話です。


img2-164.jpg

イメージ画はこんな感じで、それぞれの名前、「ゴボー」「メルン」「スカー」は、野菜のゴボウ、メロン、スイカをもじったものです。
ゴボーは笛、メルンはギター、スカーは太鼓を、それぞれ携えています。

十年くらい前に、不思議の国のアリスのような、風刺の効いたコメディとして書きはじめて、おおよその部分は完成したんですが、エンディングの展開で満足できるものが書けずに、四苦八苦した挙句、あきらめて制作を放棄してしまいました。

このお気に入りのキャラクターを、公開できる物語にしてあげられなかったことが、今でも心残りになっています。
そこで、今回は皆さんに、姿だけでも見てもらう事にしました。
いかにも、面白い物語が、展開できそうな顔ぶれでしょう?


(なお、今まで、このブログで公開するイラストは、画像処理ソフトで原画に近くなるように色味を調整していたんですが、たまたま他のパソコンで私のブログを見る機会があり、自宅のパソコンで見た色味とはまるでちがう、鮮やかすぎる色彩になっている事に気が付いたので、今後は色味を調整せずに、スキャンしたままのイラストを公開することにしました。)

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
未完成の童話 『コブリの音楽隊』のキャラクター原案|Kobitoのお絵描きブログ