チビキャラを描くときに、「二頭身」とか「三頭身」とか言いますよね。
これは、身長がそのキャラクターの頭何個分か、という高さを表す言葉です。
頭身を低くデフォルメしたキャラクターは、それだけで愛らしく見えますよね。
では、いったい何頭身が、一番可愛く見えるのでしょうか?
下のイラストは、その検証結果です。

img2-131.jpg

モデルは中世の甲冑を着たオリキャラ、カッツェ君(十五歳)です。
1.5頭身から2.5頭身までは、いわゆるチビキャラらしい、縮小された可愛さが出ているように思います。
どの頭身が可愛いと感じるかは、見る人の好みによって分かれそうです。(人それぞれに、感情移入しやすい頭身というのがあるように思います。)
3.5頭身になると、見た目上はデフォルメしていない子どものキャラクターと変わらなくなるので、チビキャラかどうかの判断が難しくなってきます。

ちなみに、私は二頭身のキャラクターがいちばん可愛く感じます。
チビキャラといえば二頭身が多いのも、このサイズを好む人が統計的に多いからかもしれませんね。

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
チビキャラの描き方 1.5頭身~3.5頭身 一番可愛く見えるのは何頭身?|Kobitoのお絵描きブログ