天使のイラスト『楽しい水浴び』が完成しました。
色鉛筆と、セピア色の万年筆で彩色しました。

img2-107-2c.jpg

固有色(物が持つ実際の色)を塗るのではなくて、目に浮かんだ色を塗るという方法で彩色しています。
鉛筆による下描きをじっと見ていると、私の目には、こういう配色が見えて来るんです。
色鉛筆は、使いたい色がすぐに塗れるという点で、とても便利な画材ですが、光に弱く、色あせが早いので、数年~十数年で描いた当初の鮮やかさが失われてしまいます。
だから、この絵も、数年~十数年後には、色が退色して、スキャナで読み取った画像でしか元の色彩を確認できなくなります。
油絵の具のように、何百年も色が保てる色鉛筆が開発されるといいんですが・・・。



関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
天使のイラスト 楽しい水浴び 完成|Kobitoのお絵描きブログ