先日下絵を公開した、織部焼の絵の彩色が完成したので、ご覧下さい。
写真のように写実的な絵ではなく、思い付くままに色を置いて行く感覚的な絵になりました。


img2-015cs-.jpg

画材: ハガキサイズのネオピコボード(板状のケント紙)、リキテックス(アクリル絵の具)

ごく荒い筆致ですが、自分としては気に入った感じに描けました。
いつもの水彩画のような薄塗りではなく、今回は油彩画のような厚塗りで製作しました。
厚塗りの方が、色の持っている迫力が伝わりやすいようです。

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
【美濃・織部焼】 未完成の美 (完成)|Kobitoのお絵描きブログ