皆さんは、ミニチュアがお好きですか?私は、子供のころから小さなものが好きです。でも、本格的なミニチュアには、最近までそれほど興味がありませんでした。

今回は、12分の1サイズの、家具付きドールハウスの制作について、ご紹介するんですが、これを買おうと思ったのは、自分の作った粘土細工の人形を飾るための、背景にちょうど良いなと思ったからです。

でも、作り初めて、ミニチュアというのが、私の趣味にピッタリだという事に気が付きました。
日用品が、縮小されるだけで、どうしてこんなに魅力的なんでしょう?

しばらく、絵と並行して、ハマりそうな趣味になりそうです。^^

先日から、コツコツ組み立てて、やっと家の基礎が出来上がったので、まずはその写真をご覧ください。

DSCF1321縮小
スケッチブックの上に載せています。高さは20センチくらいです。フローリングの上に置いてある10円玉で、何となくサイズが分かるのではないかと思います。
このキットは、全ての部品がばらばらの状態で入っていて、作るときは、プラモデルのように、一つ一つを接着剤で組み合わせて形にして行かなければなりません。


DSCF1281縮小
今のところ、一番難しかったのがこの窓です。窓枠の細い棒まで、すべてバラバラだったので、ピンセットを使って2時間くらいかけて組み立てました。ガラスとして、ちゃんと透明のプラスチックまで挟んであります。


DSCF1282縮小
10円玉のアップです。ここまで寄っても、ピントが合うので、家具や人形を撮影しても、どうやら綺麗に撮れそうです。床や壁は、模様がプリントされた紙をのりで張り付けてあるだけです。これらがばらばらの部品だったら、私は制作をあきらめていたでしょう・・・。><;


DSCF1335縮小
家の裏の様子です。レンガ造りなんですね。^^レンガの模様も、プリントされた紙なので、少し物足りないですが、ペーパーハウスだと考えれば、なかなか立派な建物だと思います。


DSCF1343縮小
壁沿いに植えられた植物は、本物の植物を乾燥させて、色が付けてあるというものです。糊をたっぷり塗った上に、ピンセットでどんどん植え付けて行きました。この作業は比較的楽しかったです。^^


では、また制作が進んだらご紹介しますね。
お楽しみに☆


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
ミニチュアの家作り。その1|Kobitoのお絵描きブログ