「曇りの日
 波との対話」

君は
あんまりおだやかじゃないか
ぼくが こんなに苦しんでるのに!
そんなことは
私には関係ないのです
また
関係ないから
人は
私を見に
わざわざひまをみて来るのです
あなたも その口でしょう?
そうさ
だけど、 今日の
君はあんまり
おだやかすぎるよ。




img984cs-.jpg





関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
【詩】 「曇りの日 波との対話」|Kobitoのお絵描きブログ