昨日は、とても天気が良かったので、また近所の散歩道に、写真を撮りに行きました。海が、自転車で行ける距離にあるので、そっちへも行きたかったんですが、時間が十分に取れなかったので、今回は野原の写真だけ撮影する事にしました。

DSCF0682 - コピー

草の、流れを見て下さい。風が吹いているのが、分かるでしょう?これは、先日小さなスミレを撮影したのと同じ土手です。日差しは強くて、暑いくらいでした。5月というのは、こんな空の色なんですね。散りばめたように咲いている黄色い花は、ミヤコグサ、と言うんだそうです。マメ科の植物です。アップで撮っておけばよかったです・・・。^^;


草と空縮小

これはカラスムギと言います。風が強くて、ぐらぐら揺れていたこの草を、私は何度も撮影して、画面の真ん中に収めました。草の名前が分からなかったので、画像を頼りに調べてみたんですが、判明すると、ナルホド、という良い名前ですね。昔の人は、本当にネーミングセンスがあります。


DSCF0783縮小

その、カラスムギの群生です。強い風が吹いて、草穂がいっせいに同じ方向を向いています。そのたびに白く光って、とても綺麗です。


DSCF0751縮小

どうですか?涼しそうでしょう。^^これは、土手の向こうにある川の、堰(せき)を写したものです。犬がよく、散歩の途中でこの堰のあたりを泳いでいます。
水遊びが、恋しい季節になったんですね。(私の住む、九州の話ですよ。^^)

以上、5月の小さな散歩でした~☆^^


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
5月の野原の写真です。|Kobitoのお絵描きブログ