きょうは、カラーヒーリングイラストの連作、『二つの心でできたハート』の、4枚目をご紹介します。
カラーヒーリングとは、色から感じる癒しの効果のことです。


img682cs-.jpg

この絵は、はがきサイズのケントボードに、色鉛筆で彩色しています。
光っているような効果を出すために、全体をとても薄い色で塗っています。もう少し濃い色で見たい場合は、頭を低くして、パソコンの画面を見上げるようにして見て下さい。色合いや形がよりくっきり見えると思います。

絵を描くとき、形を描かずに、色だけを好きなところに塗っても楽しいんですが、完成後も鑑賞に堪える絵にするには、何か形を描いておいた方が、愛着が持ちやすくて良いと思います。

二つの丸でできたハートという、『形』を絵のテーマにしているのも、色だけ自由に塗ったのではつかみどころのない絵になってしまうからです。

そして、形があると、色は自然と形に作用して、意味や雰囲気を付加してくれるという利点もあります。

つまり、このハートは、私が楽しい気持ちで塗った色が宿ったハートだという事です。



関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
カラーヒーリングイラストの連作 『二つの心でできたハート』 その4|Kobitoのお絵描きブログ