カエルの着ぐるみを着たオリジナルキャラクター、けろちゃんの下絵ができるまで、の最終回です。
今回は、色調整のソフトを使って画像の赤みを軽減してみました。今年こそはスキャナを買い替えたいものです。^^;

けろちゃん下絵3-1 色微調整縮小

トレーシングペーパーをずらして、けろちゃんを画面の真ん中に移動させました。そして、桜の花と、足元のハスの葉を描き足しました。前回までは、花がどうも梅のように見えていたんですが、花弁の先に切れ込みを入れると、どうやら桜らしくなりました。ハスの葉は、両足が乗るサイズにするかで迷ったんですが、小さい葉のイメージしか浮かんでこなかったので、それに従いました。バランスをとって、池に落ちないようにガンバって欲しいです。^^;


けろちゃん下絵3-2 色調整縮小

トレーシングペーパーと、本番用のイラストボードの間に、カーボン紙をはさんで、上からボールペンで線をなぞります。そうすると、イラストボードにシャープな線で下絵が転写されます。できるだけ正確になぞらないといけないので、根気のいる作業です。


けろちゃん下絵3-3 色調整縮小

ちらっ・・・。



けろちゃん下絵3-4 色調整縮小

なぞり終わったら、トレーシングペーパーとカーボン紙をはがして、下絵の完成です。転写漏れやはみ出しは、鉛筆で描き足したり、絵の具の白で修正したりします。カーボン紙のインクは、水に溶けにくいので、色塗りの時に安心して上から薄い色を重ねることができます。
私の下絵の制作方法は、かなり独特だと思うので、あんまり参考にならなかったかもしれないですね。^^;
色塗りを進めたら、またご紹介したいと思います☆


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
ちびキャラ『けろちゃん』の描き方。その3|Kobitoのお絵描きブログ