きょうは、織部焼のイラスト、『織部仙人郷茶碗(おりべせんにんきょうぢゃわん)』が完成したので、ご紹介します。

アクリル絵の具と墨汁を使って彩色しました。


img701cs-.jpg

洞穴が開いたたくさんの岩山があって、それぞれの洞穴に仙人が住んでいるというイメージで描きました。

織部焼にしては、朱色や黄色がやや鮮やか過ぎるんですが、自分の好きな配色具合には仕上がったと思います。

今、3Dスキャナーという、立体物を簡単に作れる機械が注目を集めていますが、こういう平面に描かれた絵を読み取って、立体物にできるようになったら、楽しいでしょうね。^^



関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
織部焼の絵 『織部仙人郷茶碗』 完成|Kobitoのお絵描きブログ