上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ボタン
 きょうは、昔描いた油絵をご紹介します。
F6号(410cm×318cm)のキャンバスに描いてあります。
タイトルは、『ギターを抱いた黒人』です。


ギターを抱いた黒人cs-

キャンバスの裏に、「2004.12」と油性ペンで書いてあるので、今から10年前に描いた絵です。
このころ、ブルースやジャズといったアメリカの音楽に興味を持ち始めていたので、音楽から受けた印象を絵のテーマに選んだのだと思います。
黒人の肌の色を、それらしく彩色するのは、私にとってとても難しい事です。実際に目の前で観察したことがないからだと思います。
一人一人、違った個性を持った色です。
私には、複雑な色に思えるんですが、他の人の絵では、もっとシンプルで、的確な色で塗られていることが多くて、感心します。
この絵は、人物が右に寄っているのに全体の構図は安定させることができたという点が、一番気に入っています。


関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
油彩画 『ギターを抱いた黒人』|Kobitoのお絵描きブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。