今日は、オリジナルの織部焼のイラスト、『織部金魚文水注(おりべ・きんぎょもん・みずつぎ)』が完成したので、ご紹介します。
織部焼の特徴の一つである、濃緑の釉薬を、水草や蓮の葉に見立てて絵付けをしました。


img606cs-.jpg

う~ん、織部焼、というより、子供の作った普通の陶器の水差し、という感じですねぇ。地色が白すぎるのが、そう見える原因かもしれません。
でも、金魚がたくさん泳いで、涼しそうな雰囲気は出せたのではないかな。

これからも、精進を兼ねて、時々織部焼の絵を描いて行こうと思います♪


関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
織部焼の絵 『織部金魚文水注』 完成|Kobitoのお絵描きブログ