7月の半ばにもなると、ツバメの子育ても済んで、ツバメの巣は、空き家になっていると思いますよね。
でも、見て下さい。
最近、近所のJA直売所で撮った写真です。


DSCF2215s-.jpg

ツバメのヒナが、まだ居るでしょう?
不思議に思って、調べてみたんですが、ツバメは、最初のヒナがすっかり巣立ってしまうと、2回目の子育てをする夫婦が多いそうです。

最初に巣立った子ツバメたちは、川辺のヨシ原などで大人たちと集団になって夜を過ごします。
このヒナたちも、巣立ちを迎えたら、お兄さんお姉さんたちの居る『ツバメの集団ねぐら』に仲間入りします。

そして、10月ごろ、マレーシアのボルネオ島などを目指して日本を旅立ちます。

こんなふうに、身近な鳥でも、調べてみると、よく知らなかったんだな、という事が分かってなかなか面白いです。



関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
家にもツバメさんが2~3年前?くらいから巣作っちゃって;;最初はいいと思ってたんですが今では壊しても造ってくるしまつ(((゜Д゜;)))玄関のすぐ近くなので汚れのすごいこと;;車にもフン落ちてたり・゜・(ノД`)・゜・
住むのはいいが汚すなと言いたい・・・
2014/07/21(月) 17:45 | 夏
夏さん、

そうか~。私はツバメに住まれる家が憧れだけど、実際に巣があるとやっぱり困ることもあるよね。

ツバメの巣がある家は栄えるそうだから、何か幸運を運んで来てくれるかも知れないよ~。
2014/07/21(月) 17:54 | Kobito
コメント:を投稿する
本文:
 
写真 『7月半ばのツバメの巣』|Kobitoのお絵描きブログ