今日は、菜園で育てているスイカの様子を、ご紹介します。
梅雨入り前の6月初めに受粉させたので、40日程度経った今頃が収穫の時期です。

DSCF2183s-.jpg

今年の梅雨は、こちらではあまり雨が降らなかったので、乾燥を好むスイカにとっては良い環境だったようです。
ただし、6月の日差しはまだ弱く、日照時間も短かったので、ほとんどが中玉程度のサイズで収穫期を迎えました。


DSCF2184s-.jpg


スイカは切ってみるまで熟し具合が分からないので、半分に割って縁近くまで赤くなっていると嬉しくなります。
一切れ食べてみると、なかなか甘くてしゃりっとしていて合格点でした。
雨が降った直後に収穫すると、やや甘味が薄まるようなので、冷蔵庫で数日置いて食べようと思います。
スーパーに並んでいるスイカのように、ヘタが枯れるまで辛抱強く置いておくと良いんですが、気が短いので、早めに食べてしまうかもしれません。^^


関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
2014年のスイカの収穫|Kobitoのお絵描きブログ