今日は、デジカメで撮った近所の春の写真をご紹介します。
春は、日差しが柔らかなので、野の花の写真が特にきれいな色合いで写ります。



DSCF1200s-.jpg

土手の上から見た、桃の木と菜の花です。
桃は、寒気に当たらなければ、かなり長い間花を咲かせ続けます。

左側は、耕したばかりの畑です。
畑に点々と開いている穴は、猫が歩いた足跡です。この畑は、猫たちの通り道になっているので、耕したばかりの畑には、いつもこうやって足跡が点々と印されています。

猫の歩き方は、まっすぐではなくて、右に行ったり、左に行ったり、けっこうふらふらしています。

実際に猫が歩いているところは、見たことがないので、夜中の散歩の足跡かもしれません。

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
桃の木と菜の花と猫の足あと。|Kobitoのお絵描きブログ