今日は、サークルWhite Birch(ホワイト・バーチ)で作った動画をご紹介します。

以前YouTubeで公開した私の絵コンテ動画『夏の追憶』に、相方さんがオリジナル詩の朗読で加わってくれたリメイク作品です。

作中でどんな物語が展開しているのか、想像しながらご覧頂けると嬉しいです。


サークル White Birch

・作詩、朗読: 相方さん
・挿絵、編集: Kobito

・音楽 ワーグナー 『アルバムの綴り』
演奏 ヴァイオリン ウジェーヌ・イザイ  ピアノ カミーユ・ドクリューズ
録音 Dec 30, 1912


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
動画制作ご一緒してくださって
ありがとうございます。

初めて見たときもなのですが
本当にKobitoさんのデッサン力の
高さが、しみじみとわかる作品です。

こんな素敵なイラストに
詩を添えることができて
本当に嬉しいです。

賢治の童話に絵を書きたくなる
絵本を作りたくなる作家が
いるのと同じように
思わず、言葉を添えたくなる
といったパターンでしょうか。

何しても、幸せな時間を
過ごせました。
ありがとうございます^^
2014/02/25(火) 00:48 | 相方
相方さん、
こちらこそ、楽しいひとときをありがとうございます。^^

挿絵は、原節子さんと、アルテュール・グリュミオーが一緒の場所にいるように描けたのが嬉しかったです。^^

詩と絵は、とても相性が良いので、またアイデアが浮かんだら、新しい挑戦をしてみましょう♪
2014/02/25(火) 01:22 | Kobito
コメント:を投稿する
本文:
 
絵と詩による共作『夏の追憶』|Kobitoのお絵描きブログ