ひと月ほど前に、このブログで、ジョウビタキという野鳥の写真をご紹介したんですが、最近、その小鳥がずいぶん人馴れしてきて、もっと間近で観察できるようになって来ました。
今日は、その様子をご紹介したいと思います。


DSCF7356s.jpg

これは、少し離れた、柿の木にとまっています。木立の中で、「チチッ」っと鳴き声がしたときに、「チチッ」っと鳴きまねをすると、いつの間にか、私の見える位置に出て来ています。





DSCF7365s.jpg

ほら、こんなに近くに寄って来てくれるんです。目で見たときは、よく分からなかったんですが、こうやって写真で確認すると、ジョウビタキの胸が、とても柔らかそうな、ふわふわの羽毛でおおわれているのが分かります。
これなら、寒い日でも、凍えずに空を飛び回れるでしょうね。

野生動物は、間近で見ると、凛とした美しさがあります。


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
こんなに近くまで寄ってきてくれるのですね

Kobitoさんに警戒心をいだいていないのでしょう

チチって鳴くのですね

可愛いです
2014/01/31(金) 20:19 | 湖の麓より
麓さん、
そう、目の前まで来てくれるから、こちらが戸惑う感じです。

人馴れしやすいのは、この小鳥自身の、個性でもあるんでしょうね。

鳴き声は、チチッと、ピーという高い笛のようなのの2種類です。
2014/01/31(金) 21:03 | Kobito
おそらく

その鳥の性格もあると思います

きっとKobitoさんのことを

好きなんでしょう^^
2014/01/31(金) 22:19 | 湖の麓より
麓さん、
動物から好かれたいって、いつも思っているから、この小鳥がそうだと嬉しいですね。^^
小鳥にとっては、鳴きまねをしてくれる、遊び相手という感じかな。
2014/01/31(金) 22:34 | Kobito
コメント:を投稿する
本文:
 
小鳥と仲良しになってきた。|Kobitoのお絵描きブログ