今日は、製作中のイラスト、『水を飲む少女』を、線画まで描き進めたのでご紹介します。


img372cs.jpg

この絵を見ていると、きれいな湧き水を、一杯飲みたくなってきます。
のどが渇いているときに飲む水は、いつもよりずっと美味しく感じるものです。
逆にいうと、水の本当のおいしさを知るためには、のどが渇かなければいけない、という事です。
つまり、のどが渇いて、水がそこにあることは、大きな幸福なのです。



にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
麓は2年間一日飲める水分量が200ccと決められて、薬を3回飲むだけでなくなってしまう水にとても悲しい想いをしました。

だから水があって水が飲めることに本当に感謝しています。
2014/01/04(土) 20:44 | URL | 湖の麓より #-[ 編集]
麓さん、
治療のため水を制限されることもあるんですねぇ。
北海道の水は、美味しそうなイメージです。
美しい水が、麓さんの体のためになっているといいな。
2014/01/04(土) 21:32 | URL | Kobito #-[ 編集]
コメント:を投稿する
本文:
 
イラスト「水を飲む少女」線画|Kobitoのお絵描きブログ