今日は、12月中旬の身近な植物を撮影してみたので、ご紹介します。


DSCF6924s.jpg

木陰で咲いている椿の花です。砂糖菓子のような色合いですね。
つぼみはまだちらほらついているので、もうしばらく開花が楽しめそうです。



DSCF6963s.jpg

この植物は、確か去年の今頃も撮影したんですが、名前をすっかり忘れてしまいました。・・;
う~ん、有名な花木だった気がするんですが・・・。
これは蕾で、春先に黄色い小花を咲かせます。つぼみにはうっすらと毛が生えていて、日の当たり具合で、真っ白く見えたり、クリーム色に見えたりします。



DSCF7030s.jpg

これはイチジクの新芽です。鉢植えなんですが、毎年小さな実が、1~2個穫れます。
イチジクは、根元近くから切っても、根から幹が生えてくる、とても強健な植物です。



DSCF7037s.jpg

これは、梅の木の幹です。古い梅の木には、こんなふうに、青錆のような綺麗な色の苔が、びっしり生えていますよね。ほかの木には見られない苔で、梅の木の美点の一つだと思います。



DSCF7057s.jpg

梅の木の幹から、草が生えています。この草、幹に根を張って成長する植物で、皆さんもどこかで見たことがあるのではないかと思うんですが、なんという名前なんでしょうね?湿気の多い場所では、幹に毛が生えたみたいに、割とたくさん繁殖しています。


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
Kobitoさんの

写真って

本当に

花や木々がイキイキしていて

見ていて感動します

椿って天麩羅で食べられるんですよ♫

二枚目の写真

見た記憶はありますが

名前はわかりません

わかったらコメントしますね
2013/12/19(木) 21:12 | URL | 湖の麓より #-[ 編集]
麓さん、
ありがと~。^^
デジカメなら、何枚も撮って、写りの良いのを選べるから、ありがたいです。
椿の色合い、見るからに美味しそうですよね。^^
2枚目の写真は、花が下向きに咲くのが特徴です。
植物の名前を調べるって、結構大変だから、偶然分かった時に教えて下さい♪
2013/12/19(木) 21:28 | URL | Kobito #-[ 編集]
コメント:を投稿する
本文:
 
2013年・12月中旬の身近な草木|Kobitoのお絵描きブログ