今日は、庭によく来る小鳥を撮影してみたので、ご紹介します。
「チチ、チチ」と、小さな声で鳴いている方を見ると・・・。


DSCF6528s - コピー

ほら、居ました。橙色の胸毛がきれいな、ジョウビタキという小鳥です。
何をするでもなく、枝にとまって、私が写真を撮るのを、横目で観察していました。




DSCF6529s - コピー

後ろ姿です。羽に入っている白い模様が、丸っこい姿と相まって、とても可愛らしいです。
「チチ、チチ。」っと鳴き真似をしながら撮影すると、「なんだろう?」という感じで、顔をこちらに向けてくれます。


ジョウビタキは、渡り鳥で、冬が近くなると、中国から日本にやって来るそうです。

ちなみに、このジョウビタキはオスで、メスは胸毛が灰色、羽にやはり白い模様があります。

俳句や短歌では、ジョウビタキの季語は、秋だそうです。

Kobito




にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
Kobitoさん

ジョウビタキ初めて見ました

可愛らしい鳥ですね

はるばる中国から飛んできたなんて

すごいです

こちらにはそろそろ白鳥が飛来してきています

2013/11/20(水) 19:18 | URL | 湖の麓より #-[ 編集]
麓さん、
こんばんは~。
ジョウビタキ、麓さんにとっては珍しいんですねぇ。南の地域ほど、たくさん飛来しているんでしょうね。
身近な野鳥の中では、特に綺麗で可愛い鳥です。^^
こんな小鳥が、海を渡って来るって、ほんとに驚きですよね。

そちらは白鳥ですか~。たくさん集まると、鳴き声がにぎやかですよね。^^
2013/11/20(水) 19:42 | URL | Kobito #-[ 編集]
白鳥たちは

昼間は収穫が終わった畑で

落穂ひろいです

なので畑に白鳥がいるんです(・・;)

夜は安全のために湖に眠りに行くみたいです

2013/11/20(水) 23:11 | URL | 湖の麓より #-[ 編集]
麓さん、
へぇ~。白鳥は穀物も食べるんですねぇ。
畑の白鳥って、なんだか不思議な集団でしょうね。^^

摩周湖で眠るのかなぁ。
2013/11/20(水) 23:27 | URL | Kobito #-[ 編集]
クッシーのいる?!屈斜路湖に

眠りに飛んできます

摩周湖にはいないですね、不思議だ...

狐とかに攻撃されないために湖の氷の上に寝ます

屈斜路湖は全面結氷しないんですよね

温泉がでているので

摩周湖は全面結氷するから来ないのかも

畑から摩周湖の上の夕焼け空を飛んで

屈斜路湖へ

今度写真撮れたらアップしますね
2013/11/21(木) 17:51 | URL | 湖の麓より #-[ 編集]
麓さん、
そうか、北海道では、湖が凍るんですねぇ。摩周湖は、凍った様子が上から見られるから、綺麗でしょうね。^^

屈斜路湖が全面凍結しないってことを、白鳥たちは知っているんですね。
厳しい自然を生き抜く知恵ですねぇ。

温泉が気持ちいい季節になったから、麓さんも折々養生して下さいね。

写真、寒さが緩んだ時に撮ってみて下さい。先日の、地震雲?の写真、空が広々として、とても綺麗でした♪
2013/11/21(木) 18:06 | URL | Kobito #-[ 編集]
北海道では

タイヤが夏と冬と必要です

ワイパーも(・・;)

白鳥たちはロシアの森林で大火災があったときは飛来が少なく

気温によって飛来数がかわります

本当に賢いですね

ロシアの火災のときは、ルートを変えて飛来していたようです

温泉に入りながら白鳥の鳴き声を聞くのが冬の楽しみです

朝は白鳥のV字飛行を見れるのも最高です

今日、郵便送りました

今晩よろしくお願いします

カラマツのブログ見ていただけました?

カラマツの葉っぱで道路が滑ります...でも美しいです

2013/11/23(土) 16:16 | URL | 湖の麓より #-[ 編集]
麓さん、
ほう~、白鳥の渡りも、色々あって大変そうです。
火災だと、煙に巻かれて、とても危険だから、遠回りして飛ぶんでしょうね。

温泉につかりながら、白鳥の声を聴くと、自然に溶け込めそうな気がします。^^

大きな鳥のV字飛行は、見ごたえがあるでしょうねぇ。

郵送、ありがとう。届いたら、さっそく拝見しますね。
こちらこそ、今晩はよろしく~。

カラマツの写真、綺麗でしたよ~。あの雰囲気は、北国ならではですね。
慌てずゆっくり、安全運転をお願いします♪
2013/11/23(土) 16:39 | URL | Kobito #-[ 編集]
コメント:を投稿する
本文:
 
この小鳥はジョウビタキという名前です。|Kobitoのお絵描きブログ