今日は、描き進めていた織部焼の絵が完成したので、ご紹介します。
織部焼といっても、自己流のイメージなので、その点を踏まえてごらん下さい。




img321cs.jpg

絵付けはこんな風に、白と黒の釉薬で、メリハリのある表情が出したいと思っています。
ひし形が手前の並木、奥に木立と低い山がある、というイメージです。
お茶を淹れると、森の真ん中に大きな湖が現れる、という感じでしょうか?

これからも、時々こうやって器の絵を描いて、陶芸家の気分を味わってみたいと思います♪


Kobito



にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
「織部焼の絵を描くよ!」完成|Kobitoのお絵描きブログ