今日は、8月の身近な景色を、デジカメで撮ってみたので、ご紹介します。
こう暑いと、被写体になりそうなものも少なく感じがちですが、いざカメラを持って出かけてみると、いろいろ面白いものを見つけることができます。


DSCF5417s.jpg

田んぼの上に張られた電線に、小鳥が一羽、止まっていました。何の鳥か、よく見えなかったので、デジカメのズーム機能で撮影したら、若いつばめだと分かりました。長いこと、電線に止まっていたけれど、暑さでばてちゃったのかな、それとも、田んぼの上に、とんぼが通りかかるのを、待っていたのかな?




DSCF5426s.jpg

これが、つばめ君が見下ろしている田んぼの様子です。もう、稲穂がずいぶん膨らんで、風が吹くと、サラサラ静かな音をたてています。赤い頭のかかし君、収穫まで、引き続き、見張り番をたのむよ。





DSCF5432s.jpg

これ、面白いでしょう?橋のまん中にある、街灯の上にとまった、かもめ君です。
街灯の上なんて、すごく熱そうですけど、かもめ君は、案外平気なのかな。
こんなこと、言っている気がします。
「四万十市は41℃か~。」


日暮れが少し早くなったので、朝夕の気温も、徐々に下がって来ています。夏ならではの涼を楽しみながら、どちら様も元気に日々を過ごしましょう♪


Kobito




にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
「2013年、8月半ばの景色です。」|Kobitoのお絵描きブログ