今日は、一週間前に蒔いた植物の種が、順調に発芽したので、その様子をご紹介します。


DSCF5332s.jpg

みずみずしい若葉を広げているのは、しゅんぎくの苗です。秋、少し早めに収穫したいな、と思ったので、8月の初めに、蒔いてみる事にしました。あんまり早く蒔きすぎると、秋に花が咲いてしまうので、半日陰で、成長を遅らせながら育てる事にします。
12月の、年越しそばの具に使うのが、今から楽しみです。^^




DSCF5379s.jpg

これは、観賞用の、葉ボタンの苗です。赤と、白の品種の種を蒔きました。11月から、12月にかけて、見ごろを迎えます。茎が伸びるタイプの葉ボタンは、背を高くするために、真夏に蒔くのが一般的だそうです。
こちらも、夏の直射日光でしおれないように、9月半ばまでは半日陰で育てます。




DSCF5410 2s

これは、千日香(せんにちこう)の花です。1センチくらいの大きさですが、近くで見ると、鮮やかな八重花でとても綺麗です。夏の暑さや乾燥に強いので、今の時期に、長く花を楽しみたい方に、お勧めの植物です。


世の中には、親身の助力を、あだで返すような、薄情な人もいますが、植物は、世話を焼いた分、花や果実として、きちんとお返ししてくれます。
恩に報いる姿勢が、植物のように自然に身に付いた人を、私は尊敬するし、自分自身、そういう人になりたいな、といつも思っています。


Kobito







関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
「真夏にも、種まきします。」|Kobitoのお絵描きブログ