今日は、菜園のトマトが色付いたので、その様子をご紹介します。
トマトの色付きの早さは、日照時間が大きく影響するので、梅雨の間に青い実が多く付いていれば、梅雨明けの好天で、次々に赤くなりはじめます。


DSCF5205s.jpg

ミディトマトの房の様子です。主枝に近い方から順に、赤くなっているのが分かります。鮮度を保つためには、完熟する少し前に収穫してあげるのが良いようです。




DSCF5210s.jpg

こちらは、オレンジ色に色付く品種です。赤玉に比べて、実付きは少ないですが、その分果実が太りやすいようです。味は、赤玉より酸味が少なくあっさりした感じです。



ミディトマトは、一口サイズで手軽に食べられるので、食卓に置いて、小腹がすいた時につまめるようにしておくと便利です☆


Kobito


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
「赤と黄色のトマト」|Kobitoのお絵描きブログ