今日は、ミヒャエル・エンデのファンタジー小説、『モモ』に登場する、少女モモと、カメのカシオペイアの絵を完成させたのでご紹介します。


img283cs.jpg

モモの衣服で特徴的なのは、「たくさんポケットが付いた大人用の上着」と、「色んな色のつぎが当てられた長いスカート」です。
特に、スカートの、つぎの色がそれぞれ違う、という設定が、私は好きです。見ようによっては、とても素敵なファッションになるような気がします。

カメのカシオペイアは、いつもここぞというピンチでモモの前に現れるヒーローです。
私は、カシオペイアを、オスだと思っていたんですが、名前の由来だと思われる、神話に登場するカシオペヤは、エチオピア王の妃だったので、あるいはメスなのかもしれませんね。

読み終わった後も、いつくかの謎解きが楽しめる、奥深い物語です☆



Kobito


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
エンデの「モモ」の絵 その2(完成)|Kobitoのお絵描きブログ