今日は、アニメ『タッチ』から、上杉達也くんの模写の続きをご紹介します。
下の画像は、前回、トレース紙の上に描いたラフを、カーボン紙を使ってケントボードに転写した状態です。


img248cs.jpg

あだち充さんの描くキャラクターの魅力は、長い前髪の奥に隠された眉にあると、私は思っています。
アニメでは、その眉の表情が、本当に繊細に表現されていました。

この絵のたっちゃんは、左の眉が、少し困ったような形をしているような気がします。南ちゃんの様子を、そっと見つめるとき、こんな表情になる気がします・・・。^^


Kobito


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
「タッチの達也くん」その2、トレース|Kobitoのお絵描きブログ