今日は、猫のマーサの粘土細工作りの、その3をご紹介します。
前回までに作っておいた粘土のマーサが、すっかり乾燥したので、今回はオーブンで焼く工程に進みます。
乾燥が不十分だと、焼いている途中で、割れてしまう事があるので、気長に、念入りに乾かすのがコツです。


DSCF4934s.jpg

オーブン機能の付いた電子レンジで、170℃、40分間に設定して加熱します。乾ききった粘土は、とても割れやすいので、できるだけ慎重に、レンジの中に設置します。




DSCF4952s.jpg

あっという間に焼き上がりました~。^^
ちょっと黒っぽくなって、なかなかいい感じではないかと思います。焼き上がると、かなりの強度になるので、気軽に触って鑑賞する事ができるようになります。




DSCF4948s.jpg

しっぽも固くなって、しっかりマーサを支えてくれます。
こんな子が、トコトコ走って来たら、さぞ可愛らしいでしょうね。^^




DSCF4987s.jpg

手のひらには、ちゃんと肉球もあります。
マーサに頼んだら、あなたのほっぺたを、両方から肉球で挟んでくれます。


次回は、色塗りの様子をご紹介しますね。
上手に塗れると良いな~。^^


Kobito


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
粘土で猫のマーサを作ろう☆その3|Kobitoのお絵描きブログ