上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ボタン
 今日は、うちの近所で撮影した、身近な野鳥の子供たちの写真をご紹介します。

身近といっても、ちょっと珍しい様子なのではないかと思います。
二枚の写真は、同じ日に撮影したんですが、どちらの子もちょうど、写真に写る位置に出てきてくれたのが嬉しかったです。^^
では、さっそくご覧下さい♪


DSCF4857 - コピーs

うちの近所の直売所にいる、ツバメのヒナの様子です。工事の影響で巣が落下したので、地面で育てられていたんですが、お店の人が、屋根の下に台を設置してくれたので、今はその上で暮らしています。
巣が壊れてしまったので、台の上に、四羽?のヒナがそのまま載せてあるんですが、どうやら落っこちないで生活しているようです。親鳥も、ずいぶん人慣れして来て、お客さんが近くにいても、スイスイ飛んで来ては、餌をあげたり、羽を休めたりしています。手前の一羽は、もう喉と額に、赤い模様が表れ始めています。羽はまだ産毛が残っていますが、なかなか凛々しい姿になって来ています。^^





DSCF4869 - コピーs

こちらは、先日から、うちの横の空き地で見かけるようになった、カラスの子供です。まだ飛ぶ力が無いらしくて、草地をチョコチョコ、チョコチョコ歩いています。こちらも、巣から落ちたのでしょうね。同じような事が、続けてあるというのが、とても不思議です。
親鳥が二羽、いつも、電線の上から見守っているので、餌はもらえているようです。
野生動物の、子供に対する愛情と、責任感は、とても強いんだな、と、あらためて感じている今日この頃です。


Kobito


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
「ツバメのヒナとカラスの子供」|Kobitoのお絵描きブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。