去年の夏、ミニチュアハウスを作った時に、私は「住人もいつか、粘土細工で作りたいです。」と書いたんですが、なかなかやる気が起きなくて、そのままになっていました。

その後、ミニチュアハウスの住人、猫のマーサのお話を二編書いたんですが、その中でも、私はマーサに、「いつか、君の粘土細工を作るからね。」と約束しました。

すると、先日、戸棚から、探していた未使用のオーブン陶土が出てきたんです。
だから、いよいよ、約束を守って、マーサの粘土細工を作ろうと思います。


DSCF4651s.jpg

オーブン陶土というのは、オーブンで焼くと、陶器のように固くなる粘土です。焼く前は、見ての通り、ごく普通の粘土です。水で柔らかくなるので、とても使いやすいです。
(どこでも売っている物ではないので、画材屋さんで注文するか、大手のショッピングサイトで購入します。)






DSCF4702s.jpg

じゃじゃ~ん。^^
あっという間にマーサの顔のできあがり~、って、本当は、あっという間ではありませんよ。^^;
十円玉くらいの大きさなので、ニードルでちょこちょこ削ったり、粘土をつけ足したりしながら、慎重に作りました。

粘土遊びって、やり始めると面白いんですよね~。
次回は、身体を作りたいと思うので、今しばらくお待ち下さい。^^


Kobito


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
粘土で猫のマーサを作ろう☆その1|Kobitoのお絵描きブログ