今日は、先日ご紹介した、スイカの発芽の様子の続きや、5月半ばの庭の草花の写真をご紹介したいと思います。
空の青さが濃くなって来て、気温もぐんぐん上昇しています。夏野菜や、夏の草花にとっては、これからが大きく成長するシーズンです。^^


DSCF4432s.jpg




DSCF4526s.jpg




DSCF4617s.jpg

スイカの苗です。一枚目から、三枚目までで、だいたい三週間くらいです。今年の種は、なかなか優秀で、発芽率なんと100%でした。
成長の速度は違っても、みんな一生けんめい、太陽の方に伸びようとしています。
今年も美味しいスイカが実ると良いな♪



DSCF4520s.jpg

チューリップの球根を植えていたプランターに、なぜかアイリスの花が一輪だけ咲きました。どこで球根が混じったのか、ちょっと分からなくて不思議です。でも、珍しくてとても綺麗な花です。うちの庭に来てくれてありがとう。^^



DSCF4552s.jpg

これは、カリフォルニアポピーの改良種で、八重咲きになる品種です。側面のワインレッドが、とても鮮やかで目立ちます。発芽率はとても低くて、10%くらいしか育ちませんでした。秋の、早い時期に種まきしたので、暑すぎたのかもしれません。植物は、何度か育てて、やっと性質が分かって来ます。



DSCF4564s.jpg

こちらが、一重咲きのカリフォルニアポピーです。ハナビシソウという和名の通り、花が開くと、ひし形になっているのが分かります。こちらは、発芽率70%といったところです。
真上から撮ると、地上の星、という言葉が、似合いそうな雰囲気です。^^


今日はちょっと、写真を多めにご紹介しました。最後までご覧いただき、誠にありがとうございました☆

Kobito


にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
スイカの発芽(連続写真)|Kobitoのお絵描きブログ