今日は、3月下旬の草花の様子などを、デジカメで撮影してみたので、ご紹介したいと思います。
枚数が多めなんですが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。^^


DSCF4111s.jpg

日陰に咲いた、黄色い水仙です。黄色い品種は、白花の日本水仙から3カ月ほど遅れて、春先に咲き始めます。
淡い色合いと、薄い花びら、それに、葉っぱのシックな雰囲気が、とても美しく調和しています。




DSCF4130s.jpg

リーフレタスの苗です。4月初旬に植え付けて、5月半ばの収穫を予定しています。玉レタスに比べて、丈夫で育てやすいので、毎年取り組んでいます。^^




DSCF4169s.jpg

これは、中玉トマトの、発芽した様子です。雨に当たらないように、軒下に置いていたので、茎が陽のあたる方に伸びようとして曲がっています。成長に陽の光がたくさん必要な植物なのだと分かります。



DSCF4175 s2

これは、家の横にある野原の様子です。白く点々と咲いているのは、タンポポの花です。この辺は、白いタンポポが多くて、黄色いのは少ししか咲いていません。以前住んでいたところでは、白花タンポポを見た事がなかったので、分布にかなりばらつきがあるようです。



DSCF4177s.jpg

白タンポポを近くで見ると、まっ白な花びらと、黄色いしべ?の色どりがとても綺麗です。咲き終わると、黄色種と同じ形の、綿毛の塔が、すっと野原に立ちます。



DSCF4104s.jpg

これは、冬場、室内で育てていたシクラメンの花です。暖かくなって来ると、管理が難しくなるので、綺麗に花が咲いた姿も、そろそろ見納めかもしれません。野生種も、木陰など、涼しい場所を好んで生えるそうです。



DSCF4185s.jpg

チューリップが、蕾を伸ばしはじめました。新鮮な、春の息吹を感じる色です。チューリップの、葉の上を滑る水滴を見るのが、私はとても好きです。^^


今回は、どの写真も、見たままの色合いを、撮影することができたような気がします。
また、季節の花など見つけたら、写真に収めてみようと思うので、良かったら、また覗いてみて下さいね。よろしくお願いします☆

Kobito

にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
白いタンポポ|Kobitoのお絵描きブログ