上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ボタン
 今日は、いつもの童話やファンタジーとは趣向を変えて、昔描いた、油絵をご紹介しようと思います。
(あんまり時間が経ち過ぎて、懐かしいというより、他の人の絵を見るような、不思議な感覚です・・・。・・;)


img190 s

以前住んでいた家は、山のふもとに建っていたので、四季を通じた、山の表情を、間近に観察する事ができました。山は、雨が降ると、湯気を出すことがあるんですが、私はそれを見るのがとても好きでした。
この絵も、たぶんその湯気のイメージを、頭に思い浮かべながら描いたのだろうと思います。(山を見ながら描いたのではなくて、空想の山、ということです。)
物覚えが悪いので、描いた時の気持ちを、すっかり忘れているのが残念ですが、好きな形や、色彩感覚は、今も、そう変わっていないような気がします。

にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
Kobitoさん

素晴らしいです

麓はこういうところに住みたいです

山に登って

木に登って

山を下り

海まで歩き

泳ぐ

畑があって

家があれば最高です^^
2013/02/17(日) 20:03 | 湖の麓より
麓さん、
住みたいとまで言ってもらえて、すごく嬉しいです。>▽<
この山は、小学生の頃、飼い犬と一緒に、頂上まで何度も登った、思い出の山です。
今も登って楽しいか、ちょっと自信がないんですが、登り始めれば、また当時の気持ちを取り戻すことができるでしょうね。^^

あと、海と、畑と、家があれば、たしかに楽園だと私も思います☆
2013/02/17(日) 20:13 | Kobito
コメント:を投稿する
本文:
 
油絵「山」|Kobitoのお絵描きブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。