こんばんは。
今日は、『マーサのお見舞い』という絵の、下絵をご紹介します。


img186 cs

この絵の子猫は、マーサと言います。私が作った、ミニチュアハウスに、両親や兄姉達と住んでいる、三歳くらいの女の子です。
先日、マーサの寝起きの姿を絵に描いたら、ある方が、マーサのことを、メロメロに可愛い、と言ってくれました。それをマーサに伝えたら、マーサは、熊のぬいぐるみのマーチを、ぎゅっと抱きしめて、「メロメロにうれしい。」と言っていました。(メロメロを、"とても"という意味だと思ったようです。)

それで、私が、「その人の、好きな花を持って、お礼を言いに行こうか?」と聞いたら、マーサは、お母さんのところに、すっ飛んで行って、「お礼を言いに行くの!」と言って、お出かけの、準備をしてもらいました。水玉のワンピースを着せてもらって、耳を出す穴の開いた、白い麦わら帽子をかぶせてもらって、寝起きの姿とは見違えるような、よそ行きの、マーサのできあがりです。

これから、色を塗ったら、あなたの好きなマーサが、お礼を言いに行きますからね。
どうぞ、お楽しみに☆


Kobito

にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
人間でも

動物でも

可愛いと言われると嬉しいものですね

( *♛ ェ ♛)
2013/02/11(月) 15:40 | URL | 湖の麓より #-[ 編集]
麓さん、
本当にそうですね。
動物だって、可愛く思われたいっていう気持ち、あると思います。
言葉にして伝えると、喜んでいるような気がします☆
2013/02/11(月) 16:39 | URL | Kobito #-[ 編集]
コメント:を投稿する
本文:
 
童話「マーサのお見舞い」前篇と挿絵(下絵)|Kobitoのお絵描きブログ