2012年10月31日のハロウィンのためのイラスト、「ハロウィンの準備」が完成したので公開します。季節のイベントを描くのは、めったにない事(描くのが遅くて、期限内に仕上がらない心配があるからです)なので、今回の作品が、ハロウィンの季節に間に合った事を、心から喜びたいと思います。^^


img097 cs

前回までに、右のネコ、トムの色ぬりは終了していたので、今回は、左のネコ、ハックと、ハックの頭に乗ったネズミのチャック、それから、2匹がかぶったカボチャの色塗りなどを進めてみました。(画像をクリックすると、少し拡大したきれいな画像を見ることができます。)

下記は、彼らの事がもっと分かるようになる解説文です。絵と照らし合わせながら読んで頂けると嬉しいです☆

ハックとチャックは、特に仲が良くて、ハックが誘った時は、チャックがよく、『追いかけっこ』の相手をしてあげます。つかまらないで、巣穴に戻れたら勝ち、という遊びです。ハックはあまり、動きが機敏ではないので、チャックは時々、わざとつかまってあげたりします。チャックが用事で家を空けると、ハックは寂しそうに、「チャック~、チャック~。」と呼びながら家の中を探し回ります。
トムは、別の家のネコなので、ハックが遊びに行ったり、トムが遊びに来たりして交流します。トムはアイデアマンなので、今回のハロウィンの仮装も、彼が考えて実行する事にしました。
『絶対に驚かない横町のボス(猫)を驚かせる』というのが、今回の仮装の目的です。
トムが、仮面を作るために畑で選んだのは、自分の身の丈くらいある、大きなカボチャでした。
「この畑で一番大きなカボチャじゃないと、カボチャの王様にはなれないだろう。」
トムの言葉に、ハックとチャックは納得して、三匹で力を合わせて、家までうんうん言いながらカボチャを運びました。
ハックのカボチャは、手頃な大きさだったので、すぐに仮面ができましたが、トムのカボチャはくり抜くのが大変で、完成させるまでに四時間くらいかかりました。
「さあどうだい。カボチャの王様に見えるかい?」
カボチャをかぶったトムを見て、ハックは、
「トム、すげえよ、本物のカボチャの王様みてえだ。おれ、本物のカボチャの王様は見た事ねえけど、そのカボチャは、少なくともあの畑で一番偉いカボチャには違いないぜ。」
「そうだな、目をくり抜いた時、こいつが僕をにらんだ気がしたから、呪いをかけられないように、心の中で何度も十字を切ったよ。」
チャックはこんな時、何にも言いませんが、トムの話を聞いて、しっぽが震えるくらいぞくぞくしました。

さて、横町のボスは、彼らの仮装を見て、驚いてくれるでしょうか?
私は、こんな怪物たちが、向こうからよちよち歩いてきたら、誰でもビックリ仰天してしまうのではないかと思います。^^

Happy Halloween!!
Kobito

にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
Kobitoさん

なんて素敵なハロウイーンなんでしょう

会ってみたいです(^○^)
2012/11/02(金) 00:21 | 湖の麓より
麓さん、イラスト気に入って頂けて嬉しいです。^^

ハロウィーンの魔法で、素敵なキャラクター達が誕生しました☆
こんな愉快な動物たちに会えたら、本当に最高でしょうね。^^
2012/11/02(金) 00:37 | Kobito
コメント:を投稿する
本文:
 
イラスト 「ハロウィンの準備」 完成|Kobitoのお絵描きブログ