今日は、お日さまが照って気持ちの良い暖かさでしたね。こんな日は、冬がまだずっと先のように思えますが、朝夕の気温の変化を見ると、やっぱり少しずつ、近付いてきていることは間違いないようです。
私は寒いのが大の苦手なんですが、冬になると、ヒーターの前で、色ぬりした絵を素早く乾かせるので、その点は重宝するなと思います。^^
今日は、昨日の夜描いた、菜園で育てている草花のイラストをご紹介したいと思います。
はがきサイズの小さな色紙に、墨とアクリル絵の具で描いています。


img111 コントcs

以前は植物を描くのが得意ではなかったんですが、菜園をするようになってから、植物一つ一つの特徴を覚える機会が増えて、それを絵に反映できるようになってきたように思います。
先日写真で紹介した銀葉ヒマワリと、野生種のケイトウ、それから宿根性のアスターのほかにも、丸い玉のような花の千日香(センニチコウ)と、添え葉としてシルバープリペットを描き込んでみました。

どの植物も、菜園や庭で、今も元気に咲いたり茂ったりしています。実物の絵は、ヒマワリのレモン色がもっと鮮やかなんですが、スキャナーがレモン色を感知しにくいようで、ややあいまいな色合いに映っています。
ちょっと秋らしくないんですが、賑やかで面白い感じに描けたのではないかと思います。^^

にほんブログ村 イラストブログへ
関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
Kobitoさん

なんて素敵な花束なのでしょう
こんな花束貰ったら飛び上がって喜んでしまいますね

私は下手ですが8月21日にひまわりを描きました

小学生の頃から、規格外というか型外れと言うか、自分なりに表現したいものが学校では×でしたね...
でも好きで絵手紙はよく描いています

Kobitoさんを見習わなければ

被災地のボランティアは多分いわき市に行くことになりそうです

http://blog.goo.ne.jp/grace1517/
2012/10/25(木) 17:28 | 湖の麓より
麓さん、こんばんは~☆
では、この花束は麓さんに差し上げます!^^
永遠に新鮮な、描き立ての草花です。
麓さんの描いたヒマワリも、これから拝見しに行きますね。絵って、自分が気に入ることが第一なので、良い絵が描けるように、楽しく取り組む事が大事です。

いわき市でのボランティア、くれぐれも、麓さんが無理をしない範囲で行って下さいね。
人を労わるように、ご自身も労わることが、麓さんには大事な事だと思います。
有意義な活動になる事をお祈りいたしております☆

Kobito
2012/10/25(木) 18:11 | Kobito
コメント:を投稿する
本文:
 
イラスト 「ヒマワリの花束」|Kobitoのお絵描きブログ