こんばんは。
今日は、台風一過という事で、家で育てている草花の様子を、デジカメで撮影してみる事にしました。
風に吹かれると、草や花は、少し疲れた感じになりますが、日が照れば、またしっかりと葉や茎を伸ばします。
そういう様子を見ているだけで、私はすごく励まされる気がします。


DSCF2870s.jpg

ひまわりは、たくさんのつぼみをつけていて、丈も140センチくらいと高くなっています。風の影響が一番心配でしたが、ひもで周囲を補強したおかげで、大きな被害は受けずに済みました。夏にも、ひまわりのつぼみを紹介しましたが、こちらは種類が違って、葉っぱが白っぽい「銀葉」と呼ばれるひまわりです。実は、タネ屋の手違いで、注文したものとは違う品種が送られて来て、7月に咲かせる予定が、9月の開花という事になりました。9月咲きのひまわりは珍しいので、かえって良かったかもしれないですね。今回も、開花した写真が撮れなくてすみません。^^;



DSCF2873s.jpg

これは、今年苗を買った、切り花用のガーベラです。色がはっきりしていて、一輪でも存在感がありますね。あっという間に大株になったので、来年株分けをして増やそうと思っています。



DSCF2742s.jpg

これは、野生種のケイトウで、穂先が長くなるタイプです。ケイトウというと、丸くて、しわしわの花や、三角形の色鮮やかな穂先を持った品種が有名ですが、虫食いがひどいので、今年は野生種に取り組んでみました。ススキのような風情で、今の季節にピッタリだと思います。^^



DSCF2800s.jpg

これは、菜園の奥にある、柿の木の新枝です。柿の木の若葉は、艶があって、柔らかくて、色合いも他の木とはちょっと違います。この枝も、数年経てば、写真の奥のような、ゴツゴツとした幹になるんでしょうね。とても不思議です。



DSCF2679s.jpg

次に畑に植える苗を、準備している所です。発芽して、成熟した苗になり、畑で成長して、収穫時期を迎える、いずれの段階でも、虫や天候の事を心配していなければなりません。
ただ、それがまた、収穫の時の喜びとなって返って来るから、花作り、野菜作りは楽しいのです。^^


今日は、写真を多めに撮ったので、記事が長めになりました。最後までご覧いただき、誠にありがとうございました☆
Kobito

にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
拍手ボタン
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
本文:
 
9月半ばの草花です。|Kobitoのお絵描きブログ