2017年の春です。
今年も桜が咲いたので、写真に撮って来ました。
ここ2年ほど、満開の時期は曇りや雨の花冷えの日が続く、という感じでしたが、今年もやっぱり雨のち曇りの花冷えが続いています。
日曜の午後に少し雲が切れて薄日が差していたので、チャンスを逃さず撮影に出かけました。
桜は、そんなに探し回らなくとも、立派な木が公園や住宅の庭など色んな所に植えてあるし、色も明るいピンクで目立つので、すぐに見つかります。

DSCF1447s-.jpg
これは狭い路地のまん中に並木で植えてあった桜の木の、幹に生えた花のつぼみです。
桜の花は、幹から直に咲くこともあるんですね。
荒々しい幹の皮から、新鮮な緑の芽やピンクのつぼみが萌え出ているのはとても美しいです。



DSCF1481s-.jpg
写真のもとの画質は、薄曇りだったので花の色が暗い灰色だったんですが、画像加工のソフトで色味を調整してやると、こんな感じで晴れの日と同じくらい明るい色に変える事ができました。これまで写真を加工するのはあまり好きではなかったんですが、ここまできれいにできるなら、むしろ積極的に加工した方が良いですね。



DSCF1482s-.jpg
桜は、葉が出る前に花が咲く品種が一番美しいです。満開になってから葉が出て来るまでの期間は、一週間くらいしかないので、晴れた日に見頃を楽しめたらむしろラッキーと思わないといけません。




DSCF1489 s-
ここ二日の雨と花冷えで、もう花が散り始めている木もありました。これから先の一週間も、不安定な天気が続くようなので、少し青空も見える日に撮影できて良かったです。皆さんの住む地域は、上天気でお花見できそうですか?
北国にお住まいの方は、5月がお花見シーズンだそうなので、桜前線がだんだん北上するのを、テレビなどで見ている所でしょうね。
それも楽しそうです。




2017年04月09日|Kobitoのお絵描きブログ .1002