きょうは、YouTube仲間と、ボブ・ディランの名曲、「ライク・ア・ローリング・ストーン」をカバーしたので、その動画をご紹介します。
歌詞の内容は、豊かな暮らしから一転して落ちぶれた人に、恵まれていた頃のおごり高ぶった心や差別心を指摘して諭す、といった感じです。

今回の共作は、4人の参加者で制作しました。
私は、鈴の演奏と、日本語歌詞と、イラストと、ムービー編集を担当しました。

画像中央の再生ボタンを押してお楽しみ下さい。






拍手ボタン
明けましておめでとうございます。
2016年も、Kobitoのブログをよろしくお願いします。

今日は、B.J.トーマスの「Raindrops Keep Fallin' On My Head(雨にぬれても)」という曲を、日本語訳詞にして歌ってみたので、その動画をご紹介します。

素の声だと、自分で聴いていて赤面してしまうので、編集ソフトでピッチ(音程)を上げて、子供の声のように加工してあります。

風呂場で歌っているようにリバーブも掛けていますが、実際は河原の土手で録音したので、よく聴くと小鳥のさえずりが入っています。

雑音が多いので、歌声が聴き取りにくいんですが、歌詞を見ながらメロディに合わせて一緒に歌って楽しんでもらえると嬉しいです。







拍手ボタン
 きょうは、ビートルズのAll You Need Is Love(愛こそはすべて)を、自分の歌声の多重録音でカバーしてみたのでご紹介します。
音楽編集ソフトでピッチ(音程)を極端に上げて、面白い声に加工してあります。
画像中央の再生ボタンを押して、楽しんで頂けると嬉しいです。

歌とイラスト:こびと






拍手ボタン
 きょうは、知人と共作した、YouTubeの動画をご紹介します。
ボブ・ディランの「All Along The Watchtower(見張塔からずっと)」という曲を、日本語訳詞でカバーした作品です。
訳詞とイラストを私が担当し、歌とギターとハーモニカをTerayamaさん、ドラムをGloryさんが担当しました。

歌詞の内容は、賊(ぞく)と道化の会話劇で、世の中への風刺が込められていると思います。

画像中央の再生ボタンを押すと聴けるので、楽しんで頂けると嬉しいです。







拍手ボタン
 今日は、知人と共同で製作した、カーペンターズの『青春の輝き(I Need To Be In Love)』の日本語カバーをご紹介します。

私は訳詞と、ムービー制作で参加しています。
良い感じに仕上がっているので、良かったら動画をクリックしてご覧下さい♪



☆ボーカル: 相方さん
☆アコースティックギター、シンセサイザー、
バックコーラス、DTM、アレンジ、ミックス(伴奏&バックコーラス): Springbreeze
☆写真: ゆうき
☆日本語訳詞、ミックス(メインボーカル部分)、ムービー制作: Kobito

拍手ボタン
洋楽の和訳動画|Kobitoのお絵描きブログ 3.771.754.737.736.498