メリークリスマス!
ちょっと早いですが、Kobitoからのクリスマスプレゼントです☆
このイラストは、ひと月前から、準備を始めて、コツコツ制作を進めていたものです。絵を描くのが遅いから、今回もひやひやモノでしたが、何とか間に合わせることができて、一安心しています。^^;
この子たち、覚えていますか?ハロウィーンの時、面白いお話を聞かせてくれた、あの子猫ちゃん達ですよ。^^
右の猫がトム、左の猫がハック、真ん中のネズミが、チャックと言います。相変わらず、元気そうで何よりですね。私も、また描くことができてとても嬉しいです。^^

お話、というほどではありませんが、この絵のエピソードを、少し書いてみたいと思うので、良かったら、絵の下を読んでみて下さいね☆


img140 cs

今日は聖夜です。クリスマスの魔法で、トムたちは人間と、おしゃべりができるようになりました。そこで、猫たちは、日頃の感謝を伝えるために、あなたのためのクリスマスパーティーを開く事にしました。
キャンドルと、暖炉の明かりに照らされた、温かい部屋で、トムたちはあなたに駆け寄って、一つの小箱を差し出しました。
「プレゼントだよ。世界一素敵なものが入ってるんだ。」
トムが、うやうやしく言いました。
「ほんとだよ。」
ハックが、笑いたいのをこらえて、付け加えました。
あなたは、大よろこびで、緑のリボンをほどきます。
すると、小箱のふたがポーンと開いて、中から、ネズミのチャックが飛び出しました。チャックは、赤いサンタの帽子をかぶって、まるで、おとぎの国の妖精のようでした。
チャックは、嬉しくて仕方なさそうに、
「チーーー!」
と言いました。
もし、あなたが、チャックを知らなかったら、こんなとき、悲鳴をあげてしまうかもしれませんね。^^;でも、チャックを知っていたら、決してそんなことはしないでしょう。大げさに、ビックリしてみせて、
「まあ、驚いた!サンタかと思ったら、チャックじゃないの!」
と言ってあげるでしょう。
トムとハックとチャックは、いたずらが大成功したと思って、わあい!と笑って大よろこびです。
それで、トムは、ちゃあんと別に用意していた、本当のプレゼントを、あなたの前に差し出して、少し照れくさそうに、首をすくめながら、
「いつも仲良くしてくれてありがとう。メリークリスマス!」
と、心を込めて言うのですよ。^^


Merry Christmas!
I wish you happiness☆
Kobito

にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
 2012年10月31日のハロウィンのためのイラスト、「ハロウィンの準備」が完成したので公開します。季節のイベントを描くのは、めったにない事(描くのが遅くて、期限内に仕上がらない心配があるからです)なので、今回の作品が、ハロウィンの季節に間に合った事を、心から喜びたいと思います。^^


img097 cs

前回までに、右のネコ、トムの色ぬりは終了していたので、今回は、左のネコ、ハックと、ハックの頭に乗ったネズミのチャック、それから、2匹がかぶったカボチャの色塗りなどを進めてみました。(画像をクリックすると、少し拡大したきれいな画像を見ることができます。)

下記は、彼らの事がもっと分かるようになる解説文です。絵と照らし合わせながら読んで頂けると嬉しいです☆

ハックとチャックは、特に仲が良くて、ハックが誘った時は、チャックがよく、『追いかけっこ』の相手をしてあげます。つかまらないで、巣穴に戻れたら勝ち、という遊びです。ハックはあまり、動きが機敏ではないので、チャックは時々、わざとつかまってあげたりします。チャックが用事で家を空けると、ハックは寂しそうに、「チャック~、チャック~。」と呼びながら家の中を探し回ります。
トムは、別の家のネコなので、ハックが遊びに行ったり、トムが遊びに来たりして交流します。トムはアイデアマンなので、今回のハロウィンの仮装も、彼が考えて実行する事にしました。
『絶対に驚かない横町のボス(猫)を驚かせる』というのが、今回の仮装の目的です。
トムが、仮面を作るために畑で選んだのは、自分の身の丈くらいある、大きなカボチャでした。
「この畑で一番大きなカボチャじゃないと、カボチャの王様にはなれないだろう。」
トムの言葉に、ハックとチャックは納得して、三匹で力を合わせて、家までうんうん言いながらカボチャを運びました。
ハックのカボチャは、手頃な大きさだったので、すぐに仮面ができましたが、トムのカボチャはくり抜くのが大変で、完成させるまでに四時間くらいかかりました。
「さあどうだい。カボチャの王様に見えるかい?」
カボチャをかぶったトムを見て、ハックは、
「トム、すげえよ、本物のカボチャの王様みてえだ。おれ、本物のカボチャの王様は見た事ねえけど、そのカボチャは、少なくともあの畑で一番偉いカボチャには違いないぜ。」
「そうだな、目をくり抜いた時、こいつが僕をにらんだ気がしたから、呪いをかけられないように、心の中で何度も十字を切ったよ。」
チャックはこんな時、何にも言いませんが、トムの話を聞いて、しっぽが震えるくらいぞくぞくしました。

さて、横町のボスは、彼らの仮装を見て、驚いてくれるでしょうか?
私は、こんな怪物たちが、向こうからよちよち歩いてきたら、誰でもビックリ仰天してしまうのではないかと思います。^^

Happy Halloween!!
Kobito

にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
 ハロウィンに向けて制作中のイラスト、「ハロウィンの準備」の色塗りを、また少し進めたのでご紹介します。
今回は、猫のトムの毛並みと、背景色を濃くする、という彩色を行いました。


img096 cs

トムの毛並みは、私の家で飼っている猫の「ハル」の毛並みを参考にしています。「トム」という名前にしては、綺麗すぎる毛並みのような気もしますが・・・、マーク・トゥーウェインの小説『トム・ソーヤーの冒険』では、浮浪児ハックとの対比として、愛情深いポリーおばさんの家での生活が描かれているので、この絵でも、ハックのユニークな毛並みとの対比になればいいなと思っています。^^

にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
 制作中のハロウィンイラストの、背景を若干塗り進めたので、公開したいと思います。
トム、ハック、チャックと、カボチャの色がいまいちイメージできないので、確認のための公開でもあります。(人に見てもらうと、自分の絵を客観視できるようになります。)


img094 cs

背景は、カボチャと馴染む良い赤になって来たのではないかなと思います。塗り進めていて気が付いたんですが、猫たちの顔自体を発光源にして、カボチャがランプのように光る、という演出をすると、面白さが増して良いかもしれませんね。^^



img089 s

こちらは前回公開した画像です。上の絵と比べると、雰囲気がずいぶん違うのが分かると思います。アナログ絵は、制作を進めるうちに、途中の状態が失われ続けるので、デジタル画像として保存しておくのが、絵の上達のためにも大事になって来るのではないかと思います。

にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
 秋深き隣は何をする人ぞ

 10月31日のハロウィンに向けて制作中の、「ハロウィンの準備」のイラストの途中経過です。
今回は、背景を黄色主体の色調で塗ってみました。イラストとは関係ないんですが、上記の句は、松尾芭蕉が病の床に伏せる前に書いた晩年の作品です。「秋深し」ではなくて、「秋深き」としてある所が、鑑賞のポイントだという事です。たしかに、秋の空気を感じる素晴らしい一句ですね☆


img089 s

カボチャも黄色にする予定なので、背景の黄色は、カボチャの色を映えさせる色調にしたいと思っています。もう少し、赤みを加えた方が、落ち着いた、ポストカードのような雰囲気になりそうですね。
トムの眼の色を塗るのが、この絵で一番難しそうで、また楽しみにしている所でもあります。^^

涼しくなってきましたし、少し乾燥気味なので、皆さんも風邪などひかないように、十分にお気をつけ下さいね☆

にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
 こんばんは。
いよいよカレンダーは10月です。風は涼しく、草木も成長が緩やかになって来ました。
10月31日に向けて制作中の、「ハロウィンの準備」のイラストも、少しずつ、着実に前進させている所です。
今日は、ケントボードにトレースした、色ぬり前の下絵を公開したいと思います。
猫たちの模様が、はっきり思い浮かばないのが不安ですが、そのうちピッタリの模様がひらめく事でしょう☆


img084s.jpg

相変わらず、背景が苦手なので、暖色のぼかしで、温かい部屋のような雰囲気を出したいなと思っています。
前回、「トムたち猫と、ネズミのチャックは仲良しではない」と書きましたが、下絵を描き進めるうちに、どうやら無理のある設定だと思うようになりました。トムは、とても穏やかに笑っていますし、ハックもとても人(猫)が良さそうな顔をしています。
彼らが、チャックをいじめるなんて、ちょっと想像できませんね。だから、チャックの顔も、描き直して、素直な可愛らしい感じにしてみました。
これで、絵が、温かい雰囲気に統一されたのではないかなと思います。
あとは、上手く色ぬりで個性が出してあげられると良いですね。^^

にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
 制作を進めているイラスト、「ハロウィンの準備」の下絵が、完成に近くなったので、公開したいと思います。
結局、資料を見ずに、全てを描き進めています。(面倒なのもあるし、うろ覚えの頼りなさが、けっこう好きなのもあります・・・。^^;)今、トレーシングペーパーの上に描いているので、描き上がったら、ケントボードにトレースして、色塗りを始めようと思います。


ハロウィン下絵2匹縮小

右の猫は、トムという名前です。左の猫は、ハックと言います。それから、ハックの頭に乗っているネズミは、チャックと言います。
チャックと、トムたちは、特に仲が良いというわけではありません。だから、チャックを見つけたトムが、ちょっと目を輝かせ始めています。この後、ハックに大変な災難が降りかかりそうな予感です・・・。^^;


にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
 久しぶりの更新です。忙しくて、絵も物語も手を入れる時間がなかなか取れません。^^;
今日は、ハロウィンに向けた、カラーイラストの、下絵の一部をご紹介したいと思います。それと、スキャナを買い替えたので今回から使用しています。(このブログの左にある、エプソンのスキャナです。)紙の色は真っ白ですが、やや赤めに写ったので、色をモノクロ加工しました。原画そのままに写し取る家庭用のスキャナは、まだ作り出されていないようです。

img058縮小2

この絵の、猫とカボチャは、資料を見ずに描きました。カボチャらしいスタイルや、猫らしい骨格など、これから資料を参考に描き直して行く予定です。
この猫の左横には、もう一匹猫が居て、カボチャをかぶった猫の姿に大笑いしています。でも、その猫も、やっぱりカボチャをかぶっていて、おかしな格好をしているのです。それを、絵を見る人が客観的な立場で楽しむというのが、今回のコンセプトです。^^

にほんブログ村 イラストブログへ

拍手ボタン
【シリーズ童話】 トムとハックとチャック|Kobitoのお絵描きブログ 20.169.129.119.117.115.112.110.102