プラットホームの
木造の屋根
新式電車が居るときは
ここだけ
ひっそり
古びた感じ


DSCF4008s-.jpg


鉄道ファンなら、画像のプラットホームの屋根と、電車の一部を見ただけで、これがどこの駅だか、分かるのかな。
さすがに、難しいかな。




拍手ボタン
普段通らない道を歩いていると、道端にピンクの花をたくさん咲かせた花木がありました。
何という名前の木だろう。

・樹高2,5mくらい。
・葉は細めで長い。他の樹木に比べて葉の色が濃く、黒っぽい緑に見える。
・枝の先に、ラッパ状のピンクの花が数輪咲く。

DSCF3983 - コピーs-


拍手ボタン
近所の、電柱と電線と、赤のみの信号機の写真を撮りました。
夏空を撮りたかったんですが、空だけだとさびしいので、それ以外の要素も入れて、画面をにぎやかにしてみました。
画像をパソコンに取り込んだのち、画像処理ソフトで、コントラストと色の鮮やかさを強めにしています。

DSCF3982 - コピーs-


写真って、撮った人の人柄というか、雰囲気が出るような気がします。
この写真から、私をどんな人に思えますか?


拍手ボタン

線路が夕日を浴びて光ってる。
あたりも薄い光の膜がかかったみたいにぼやけてる。

とってもきれいで、すこしさびしい。


DSCF3581 1







拍手ボタン
用事で出かけた先の、歩道のアーチになった並木が、鮮やかな新緑でとてもきれいだったので、写真に収めてみました。

DSCF3576 - 2s-


本当の新緑は、5月の初めごろだったので、5月の終わりの今時分になると、空の色と同様に、葉の色も少し濃くなって来ています。
森林浴という言葉があるけれど、生き生きとした緑に包み込まれてみると、自然から安心感やエネルギーを与えてもらえる気がします。
花粉症もようやく終わったようですし、気温も程よく、景色もきれいで、本当に良い季節ですね。^^




拍手ボタン
2017年の春です。
今年も桜が咲いたので、写真に撮って来ました。
ここ2年ほど、満開の時期は曇りや雨の花冷えの日が続く、という感じでしたが、今年もやっぱり雨のち曇りの花冷えが続いています。
日曜の午後に少し雲が切れて薄日が差していたので、チャンスを逃さず撮影に出かけました。
桜は、そんなに探し回らなくとも、立派な木が公園や住宅の庭など色んな所に植えてあるし、色も明るいピンクで目立つので、すぐに見つかります。

DSCF1447s-.jpg
これは狭い路地のまん中に並木で植えてあった桜の木の、幹に生えた花のつぼみです。
桜の花は、幹から直に咲くこともあるんですね。
荒々しい幹の皮から、新鮮な緑の芽やピンクのつぼみが萌え出ているのはとても美しいです。



DSCF1481s-.jpg
写真のもとの画質は、薄曇りだったので花の色が暗い灰色だったんですが、画像加工のソフトで色味を調整してやると、こんな感じで晴れの日と同じくらい明るい色に変える事ができました。これまで写真を加工するのはあまり好きではなかったんですが、ここまできれいにできるなら、むしろ積極的に加工した方が良いですね。



DSCF1482s-.jpg
桜は、葉が出る前に花が咲く品種が一番美しいです。満開になってから葉が出て来るまでの期間は、一週間くらいしかないので、晴れた日に見頃を楽しめたらむしろラッキーと思わないといけません。




DSCF1489 s-
ここ二日の雨と花冷えで、もう花が散り始めている木もありました。これから先の一週間も、不安定な天気が続くようなので、少し青空も見える日に撮影できて良かったです。皆さんの住む地域は、上天気でお花見できそうですか?
北国にお住まいの方は、5月がお花見シーズンだそうなので、桜前線がだんだん北上するのを、テレビなどで見ている所でしょうね。
それも楽しそうです。




拍手ボタン
 2016年も、桜のシーズンが巡って来ましたね。
そして、私の住む地域では、去年と同様の、花曇り、雨しとしとの桜となりました。
上天気の日は数日先まで無さそうなので、時おり差す薄日を待って、写真に収めておくことにしました。

DSCF3653 -2s-

今年は暖冬だったから、桜の花が咲くのが遅くなりそう、というニュースを見たんですが、そうでもなかったですね。
青空の下で、きらきらした光を浴びる桜が、見てみたいなぁ。



DSCF3638s-.jpg

こちらは線路沿いの菜の花畑です。風に吹かれて、波のように揺れています。
陽が差すと、薄日でも花色がまぶしくかがやきます。


拍手ボタン
 春は、色んな花が咲くことで、次第に実感できる季節ですね。
ということで、きょうは、散歩の途中できれいだな~と思って撮影した、花木の写真を2枚、ご紹介します。

DSCF3539s-.jpg
こちらの木は、まだ名前が分かっていません。木の皮がけっこうゴツゴツと荒い、梅の木のような感じで、枝の伸び方もギザギザと曲がって梅の木に似たところがあります。
花はクレマチスに似た大輪で、花びらは8枚くらい、しべは浅黄色で、葉が出る前に花を咲かせています。


DSCF3533s-.jpg
こちらは、最初モクレンかなと思ったんですが、モクレンは花びらがカップ状にひらいて上を向いて咲くので、念のためにネットで調べてみて、今は「こぶし」という花木ではないかな、と思っています。遠くから見ると桜みたいに枝一杯花が咲いて、日差しを浴びるととてもきれいです。


拍手ボタン
 今日は、出先でよく見かける愛想の良い猫の写真を撮ってみたので、ご紹介します。


DSCF3337s-.jpg
いつも同じ場所に遊びに来ている、丸々と太った猫です。
首輪をしていないので、野良猫かなと思いますが、毛並みがよくて、なかなか可愛らしい容姿をしています。



DSCF3332s-.jpg
私が通りかかると、「ふに゛ゃ~。」と言いながらどこからか現れて、足元でコテンと横になり、ごろごろと転がって、構ってもらおうとアピールします。


DSCF3319s-.jpg
この日は、緑がかった瞳の色ですが、普段は明るく輝くような水色をしていて、思わず見入ってしまいます。
とても気のいい、ちょっぴりさびしがり屋の猫です。

拍手ボタン
 近所のスーパーで買い物をしていると、生花のコーナーに、見た事のない、とてもかわいらしい植物がならべてあったので、ちょっと迷った末に購入しました。
スズランエリカという品種で、2月から4月が開花期の、アフリカ原産の植物なのだそうです。


DSCF3403s-.jpg

小さな鈴のような壺のような、まぶしいくらいの純白の花が、肉厚な細かい葉でおおわれた細い枝に、ぶら下がるようにたくさん咲いています。花びらが薄くて少し透き通っているので、まるで雪が積もっているようにも見えます。


DSCF3362s-.jpg

近くで見ると、小さいのにとても凝った形の花だと分かります。つやがあって、さわると意外と固くてしっかりしています。丸い花を下から覗くと、風鈴の芯のような茶色のしべが見えます。
アフリカでこの花が咲くと、雪のない地域でも、雪が積もったのとそっくりな景色を楽しむことができそうです。



拍手ボタン
風景・花・身近な物の写真|Kobitoのお絵描きブログ 12.1034.1029.1027.1025.1022.1002.798.793.777.775